2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Edit】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007年07月24日 (Tue)

アミノ酸で美肌効果!

今日は、やっと夏の日差しになりました。
これからもっと暑くなるんでしょうね!
お肌のお手入れ大丈夫ですか?

美容や美肌成分といえ、コラーゲンですよね。
食事でもコラーゲンが入っているものは、お肌にいいとテレビでもいってます。

化粧品もコラーゲン含有の美容商品は多いと思います。
でも、本当に美肌効果はあるんでしょうか?


【More・・・】

皮ふは一番外側から、表皮、真皮、皮下組織(皮下脂肪)から成り立っています。
ふだん、私たちが目にするのは表皮の部分ですが、これは表面だけの薄いものです。

お肌につけるコラーゲン含有の化粧品は、表皮の角質層に浸透すると
いっていますが、何でもかんでも肌の中に通ってしまうと病気になってしまいます。

表皮の中にある角質層は、外部からの細菌やウイルスが体内に侵入しないように防御壁の役割があるんです。
それにコラーゲンの分子細胞は、角質層よりも大きいため浸透することは出来ません。

このコラーゲンは角質層の下、真皮の中にあります。
コラーゲンは真皮、全体の約70%を占めていて、コラーゲンの新陳代謝が衰えると
コラーゲン同士の結びつきが不自然な形を形成してしまい、水分を保つ場所が狭められ
その結果、保湿効果が衰え、カサカサの皮膚になるのです。

顕微鏡写真で肌を見る番組がありますが、コラーゲンの結びつきが悪いと
角質層まで影響してキメ細かさが無い肌になってしまいます。
見たこと無いですか?

では、コラーゲンとは何でしょう?
コラーゲンとは体の中で皮膚や骨、軟骨、血管などに多く含まれるタンパク質です。

タンパク質は体を構成する成分で2番目に多い成分なんです。
タンパク質には、前回紹介した
・動物性のもの(牛・豚の肉や魚等)
・植物性のもの(豆腐・納豆など)
があります。

いずれも胃や腸などで消化・分解されて、体に欠かせないアミノ酸になり、
体内に吸収されます。

やっとアミノ酸が出てきました(笑)

そうです! コラーゲンもタンパク質も大元は「アミノ酸」なんです!

食事で不足しがちなタンパク質を効率的にとる方法として
アミノ酸のサプリメントが注目されているのです。

コラーゲン配合の化粧品で外見だけ綺麗になるのもいいですが
アミノ酸で身体の中から綺麗になるのはいかがですか?
スポンサーサイト
【Edit】 |  12:22 |  綺麗になるために  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

ペットのために買いましたが、あまり気にせず食事しています。猫の毛艶も良く、よい商品だと思います。少し高いのが難点かなぁ。効果はまだわかりません。薬ではないから続けてなんぼのお品です。(笑)ビタミン臭がかなりきついのでドライフードにかけるのは無理でしょうね
2007/08/05(日) 16:17:18 | サプリメントをいっぱい集めました
 | HOME | 

プロフィール

カテゴリー

商品の検索はココ

私のサプリShopです。

ブロとも申請フォーム

リンク

バストアップ売上げランキング

クチコミ商品検索

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。